スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトボオド制作を終えて

審査にも無事に通ったようなので
今日中にはDLできるようになるでしょうー

予想外に審査が早く終わって、びっくりしました(^^;



というわけで、
公開までの期間に書いておこうと思ってたことがあったんですが
いま急いで書いてしまおうと思います。
あとがきは作品内に入れましたので、
今回はネタバレ含まないことをまず書いてみます。
ネタバレありのはしばらくしたらまた書きますー

まあ、わざわざ書くほど大した話ではないですが
作り手側にとってのこれまでの作品との違いというか、
誰得なお話ばかりですw



わたし、本文を書くのはずっと横書きでやってきましたが
今回初めて縦書きで書いてみました。
2段分けで、1pあたり文庫本と同じぐらいの文字数で表示して。
小説単体で読めるものにしたかったので
ちょっと初めての試みをやってみたのです。
…ほかのシナリオライターさんって、どんなふうに書いてるんでしょうね?

結果、やってみてとても書きやすかったです。
なので、今後は縦書きでやっていくんじゃないかなーと思います。
呼吸とか間の取り方に多少の影響は出てるようですけど
気になるほどの変化ではないと思うし、悪くなってるわけでもないかなと。

原稿の状態では文頭空けたりしてますけど
アプリ・ゲームの形にする段階で空白は削除してます。
やっぱり読みにくいです。ウィンドウに表示する形式だと


と、「…」の表記ですが
これまでは「…」1つで使ってきました。
これには理由があって、もともとがガラケーだったわけですが
ガラケーだと表示できる文字量に限りがあるので(横12文字)
「……」と表記するだけで圧迫しちゃうのですね。

そういう理由で「…」と表してきましたが
もう今はスマホメインになっていますし、そろそろいいかなという感じで
今回から「……」を採用しております。
また、「――」も今回から使うようにしました。
改行のところと重なっちゃうと―
―みたいになってしまうのが痛いですが
機種ごとの画面サイズによって改行がズレたりするそうなので、
今のところやむなしです。。


詩でも小説でも、あんまり記号や感嘆符などに頼るのは好きではないですが
今回はSNSの掲示板の表現などがありましたので
そのあたりはノベルゲームの特性を活かしつつやれたかなーと思います。
スタッフとあれこれ相談しつつ今の形になりました。

アバターもNikuさんが描いてくれました。
アバターの着せ替えサービスとか、提供できたらいいんですけどねw
現状、アプリで作るのはちょっと難しそうです~。。



あと今回、写真結構撮りました。
背景素材用の写真探しにいつも苦労するんですが
一年以上前から必要そうなものを撮り溜めていたので
今までほど苦しむことはなかったです。
画質がキレイなのはLitaさんたちの加工技術が上がったのもありますが
元の写真がイメージに近い、あんまり大きく加工する必要のないものを
使っているからという理由があります。

場面にあった、使いたい写真を全部自分で撮れたら理想ですけど
さすがに全部は無理ですからね(^^;


他には何があるかなー。。。
俺自身の仕事以外に関しては、スタッフのみんなそれぞれにありそうなので
ファンディスクの中にでもインタビュー記事を入れたいなと思ってます。


けいとさんの仕事は基本的には書くばっかりなので
後はほぼおんなじなんですけど

今回は「おさらい」の文章を減らしてます。
どうしても一気読みしてると忘れちゃう・印象に残りにくいところがあるので
今まではあえてくり返し同じことを何度も書いたりしてきましたが、
ホワイトボオドは絵柄も雰囲気もシャープな感じにしたかったので
文章の方もだいぶ削ぎました。
特に難読そうなところだけ補足した感じです。
その分LTLより若干対象年齢が上がってしまうかもしれませんが
文章の意味が全部わからなくても楽しめるように
なるべく心がけたつもりであります。


結局のところ
読んでくれる人、読んでくれそうな人が
するっと一気に読めて、かつ心に残るように
そして、読みにくかったり分かりにくかったりしないよう
ストレスなく楽しんでもらえるよう、毎回意識して制作しております。


好き嫌いは分かれる作品だと思いますが
最後まで一気に読んでもらえたら嬉しいであります。

なるべく多くの人に楽しんでもらえたらいいなと願って
しんどい時もWRYYYYYYY…って唸りながら完成させました。

一人でも二人でも、ガツンと心に届いたら、いいなー
スポンサーサイト

第一回交流会のお礼(今さら)

どうも、またしてもひさしぶりの更新です!←

…いや、一応理由というか
言い訳は用意してるんですけど(^^;


先日、ホワイトボオドのスマートフォン版を審査に出しまして
Windows版も入稿できる状態にやっとなりましたー

本業が進んでないのにコラムだけ更新してたら
なんか申し訳ないというか怒られそうだよな。。
という気持ちがありまして、終わるまで後回しにすることにしました。

そうしたら7月が終わろうとしているというザマだよ!←



・・・というわけで、
本当に遅くなってしまい申し訳ありませんが
本日ようやく記事を更新しますm(_ _)mゴメンネ



5月、スーパーコミックシティのイベント後
KateとAmoさんを交えて、甘薬を応援してくださっている方々との
交流会企画を実施いたしました。

こういった企画は今回が初の試みとなりましたが
参加してくださった皆様、まずはありがとうございました!

制作や他の作業の合間で企画の準備をしたのもあって
どうしてもドタバタしてしまいました。
飲み会の幹事は慣れてたはずなんですが
こういう形は初めてなのでいろいろ不手際もあり、すみませんでした(^^;

メールの文章が手抜きっぽくなったり
雑な感じになったりしたことがあったかもしれません。
特に急な連絡への返信は雑な感じになっちゃったかなー…と
今もちょっと気にしてる小心者のKateさんです。
この場でお詫びいたします。。


と、なかなかこの記事を更新しなかった理由がもう一つあるんですが

最初はちょっとしたレポートみたいなのも書こうかな
という気持ちもあったのですよ。
でも、書いちゃったら何か違うというか・・・
プライバシーに触れない形で書くのが無理かもという感じでして。

場所(お店)や参加者のお名前を伏せて
写真なんかも載せずにレポートするとなると。。。

正直、あんまり書けることがないという(^^;



とりあえず、大雑把に流れなどをまとめますと・・・


飲み屋さんの一角、半個室のスペースをお借りして行いました。
お店の場所が不安な方も数名いたので
その方々と一緒にお店へ。

参加者はわたしとAmoさんを入れて14名でした。
俺以外全員女性という状況であった。
しかし緊張していた人見知りKateさんは
そのことを意識する余裕もあまりなかったといいます

みなさんが全員無事に会場までたどり着けて、まず一安心。

『館』のノリで自己紹介コーナー。
一番心配してたのが、わたしとは面識があっても
参加者同士が初対面というのが結構多いようだったので
お通夜ムードにならないかどうかヒヤヒヤしてました

が、杞憂に終わりました。心配して損したという感じw

あとはテキトーに席替えしながら
飲み食いして喋り倒してるうちに2時間半から3時間ぐらい
あっという間に過ぎ去っていた感じです。
本当にあっという間。
楽しい人たちばかりで本当に良かったです。

二次会三次会で朝までいけそうな雰囲気だったのですが←
KateとAmoさんは前もって決めていた通り
このお店を出た時点でお別れ。
あの時の俺がKateさんじゃなくて俺だったら
朝まで行ってたんだけどね。ごめんね。
Kateさんじゃない俺にはみんな興味もないかもしれないけどねw

道行く方々のお邪魔にならないよう記念撮影して
一本締めで解散。


・・・という流れでありました。
思い出したら懐かしくなってきた。

懐かしくなるほど時間が過ぎるまで
お礼の記事を更新しないというアホがわたくしであります。



という感じで、とてもたのしい時間でありました。

第二回も10月のコミックシティスパークのあとにでも
企画できたらいいなと妄想しておりますが
あんまり大きく参加者募集を告知したりはしないと思います。
ここには書くかなーとは思いますけど、まだ決めてません。

あと、一回やってみての感想でもありますが
やっぱり男性の方は、次回も参加をお見送りするよう
お願いするかと思います。
※第一回目はそもそも参加希望者自体が女性だけだったんですけどね(^^;

あの雰囲気に男性1、2名だと
たぶん厳しいのではないかという印象です。
(1、2人の男性だけが、じゃなく全体として。。)


男性の方とは、男祭り的なイベントを将来的にやれたらいいかなと思ってます。
いつになるか?それは神のみぞ知る。。。←

もしくは、もっと参加希望者が増えてきたら
違う形(ライブハウスを借りてトークライブみたいな形式とか)で
やってみたいとも思ってますので、
そういう形でなら男性の方でも参加しやすいんじゃないかなぁと。
まだまだ願望の段階でしかないですが、いろいろやってみたいです。

くれぐれも、男の人をハネのけたいわけではないのですよ
俺も男性より女性の方が好きではありますけど←
今のところはその方がいいだろうという個人的な判断です。
ご了承くださいましm(_ _)m



今はマジでホワイトボオドが一段落して
どっと疲れております。

とにかくホワイトボオドをよろしくお願いします。
ホワイトボオドをよろしくお願いします。
ホワイトボオドをよろしくお願いしますと大事なことなので三回言っておきました。

万人にとって面白いものかどうかといえば違う気はしますが
LTLや悪魔、ネコ公園など、これまでの作品を楽しんでくださった皆様には
きっと最後まで一気に読んでいただけると思います。
確実にKateの寿命を削って作ったものですのでw

早く公開されたらいいなぁ。不具合とかトラブルなく。。

公開までに、また明後日ぐらいにも
<ホワイトボオド制作を終えて>〜というノリで
一回コラム更新しようと思ってます。

それでは、ごきげんよう!
プロフィール

Kate

Author:Kate
sweet ampoule代表
主にシナリオ担当です。

ここでは作品にまつわるエトセトラや制作の裏話を中心に更新していく予定です。
時には作品と全く関係のない記事も書くかと思いますが、まったりお楽しみくださいませー
なお、初めてお越しの方は『はじめに。』から順番に読まれることを一応推奨しておきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。