スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年を振り返って

はい、2014年も3月になったというのにこんな記事ですよw

去年の暮れぐらいには、
年が明けたらすぐに書こうかと思っていたんですが
もう『庭』を書き始めてしまっていたこともあり
コラムのために時間を取るのがめんどいというか
早く『庭』を仕上げたくなってしまったので、後回しになりました。

2013年度、を振り返って……みたいな感じですね。
でも、そういう風にまとめることもできなかったり(^^;

……そもそも、なかなか綺麗に一年スパンなどでは
制作の活動スケジュールを組むこともできませんので、
実際一年ごとに振り返る意味があるのかどうかもわかりません←

この記事はもうこのまま書かないという選択肢もあったわけですが←
ちょうど確定申告のために通帳や領収書チェックし直したりしてて
ああ、そういやこの時期新潟行ったなーとか思い出すこともあったので、
せっかくですし、ちょっとでも書き留めておこうかなと。

で、書いてみたんですけど、
新潟のこととか交流会のことにはあんまり触れてなかったりします。
具体的なエピソード書くのもアレな気がしますしねぇ。
けいと的な反省とかそういうのが主です。
そんなのでも興味のある方だけ読んでくださいー



2012年の冬だったかな?
ホワイトボオドを作り始めて、
そのまま年を越して迎えた2013年。

言うまでもなく、「さあ新年!」というノリにもなれず
結局そのまま夏までひたすら
ずーっとホワイトボオドと向き合うことになりました。
なので、2013年は大半がホワイトボオドでした。
少なくとも僕の感覚的にはそうですw

着手した段階では、2013年4月ぐらいには
リリースしてる心づもりだったんですけど
いやはや全く難産だったのですねぇ。他人事のように言ってますね!←

重い話だったので、書き進めるのがしんどかったというのも
なかったわけではないですが、
最初に発表する段階から最高のものを作ろうという
意気込みが強すぎて、空回りした感覚ですね。

結果的に納得のいく形になるまで試行錯誤しましたけど
このペースでやっていくと、間違いなく身体壊すし
たぶんそのうち完全に生活できなくなるだろうなーと思いました。

なので、今後はあんまり肩に力入れずに
後で気に入らなければバージョンアップしようというぐらいの
軽い気持ちでやっていこうと思っております。
もちろん、テキトーにやるという意味ではないですよっw
みなさんをナメてるみたいな状態では出さないようにしますけど
どのみち私、100点を取るのは苦手な性質なので
あまり神経質になりすぎないよう、やっていこうということです。


ボオドをやってよかったなーと思うこともいろいろあって……
ひとつは、文章書くのが楽になった気がします。
はい。上手くなったとは言わないよw
ただ、いろんなものを書きやすくなったと感じるというか。
しんどい思いをしたなりに、勉強になったこともあったんでしょうね。

あとは、心の調子を整えるのも上手になった気がします。
書くのに一番大事なのって、体調とか精神状態なんだなぁということは
ヘタなりに何年か書き続けてきてわかってきたことですが、
とりあえず、欝になったり凹んだりせず
無心になって書いてるうちは、書けるようです。


2013年は、プライベートでも大きな変化がありまして
母方の祖父母が立て続けに亡くなってしまいまして。
祖母が腰痛を訴えて入院してから、急に具合が悪くなって
寝たきりになっちゃったと思ったら、祖父が亡くなって。
祖母も秋には意識がはっきり戻らないまま息を引き取ってしまいました。

僕は生まれた時から(引越しは何回かしましたが)
ほぼずっと徳島市内に住んでるんですが
母方の祖父母も近所にいて、身近な存在でありました。
幼稚園の頃、後ろに乗せてもらってた自転車とか、まだありますよw

自分ではあんまり自覚なかったですけど、
割とおじいちゃん子おばあちゃん子だったんだなと、
二人が亡くなってから気付かされたりしました。
神様嫌いが般若心経を空で唱えられるようになりましたもんねw

まあ、そんなけいとさんももう30過ぎてるわけで
祖父母が遠からず亡くなることぐらいわかってましたし
普段から会話するのを多くしようと心がけたりしていたせいか、
急逝とは言え、「もっとこうしてあげたらよかった」とか
あんまり切実には思わなかったというか。
稼げてないし不甲斐ないけど、俺、孝行者で可愛い孫だったなw
なんて、脳内で自虐する余裕もありましたし。

それでも、制御できない部分で自分が崩れてたんでしょうねえ。
スタッフには申し訳ないですが、客観的に振り返ると
身の回りのことがボオドの遅れに直結したんだろうと
判断せざるを得ません。
結果的に『庭』もここまで遅れてしまいましたが
みなさんにも、ごめんね。

実は、ボオドをリリースすべきかどうかは、一瞬ためらいました。
祖父が亡くなったのがちょうどボオドの本文を書き終えた日だったのですが、
どうしても作品の内容的に、顧みざるを得なかったというか。
葬式終わってすぐに、頭から読み返しました。
自分で納得できないなら出すのをやめるつもりでしたが
いけると思ったので審査に出しました。
たぶん、自分の中ではホワイトボオドという作品と
制作していた苦しい期間は、一生忘れられないものになっただろうと思います。


……まあ、毎回苦しんで作ってますけどw

書いた本人が忘れてしまうほど大量生産もしたくないので
今後も苦しみ続けていけたらいいなというのが、正直なところでもあります。

『庭』は……今まででは一番しんどくなかった感覚もありますが
シリーズものなので楽だったというのが大きいのでしょう。
なんでも初めての試みがしんどいようなので
これからも否応なくしんどい思いをさせられることになるかと予想されますが
自分で望んでやってることですし、がんばってやっていきますー


とりあえず、気楽にやります。気楽に、たくさん作る。発表する。
これ、2014年の目標です。

そのためには健康第一・コンディション第一でしょうから。
もうちょいしたら、ちょっとジョギングなどはじめてみようかと思ってます。
週一フットサルやってますけど、
それだけではスタミナ面の強化ができそうにないので、
肉体改造気味に走ったり筋トレもしていこうかなーという野望。


……けいとさん。アンタ何になるつもりなんだい?

と、自分でツッコんで筆を置きます。
お付き合い下さってありがとうございましたー
スポンサーサイト
プロフィール

Kate

Author:Kate
sweet ampoule代表
主にシナリオ担当です。

ここでは作品にまつわるエトセトラや制作の裏話を中心に更新していく予定です。
時には作品と全く関係のない記事も書くかと思いますが、まったりお楽しみくださいませー
なお、初めてお越しの方は『はじめに。』から順番に読まれることを一応推奨しておきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。