スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトボオド制作を終えて

審査にも無事に通ったようなので
今日中にはDLできるようになるでしょうー

予想外に審査が早く終わって、びっくりしました(^^;



というわけで、
公開までの期間に書いておこうと思ってたことがあったんですが
いま急いで書いてしまおうと思います。
あとがきは作品内に入れましたので、
今回はネタバレ含まないことをまず書いてみます。
ネタバレありのはしばらくしたらまた書きますー

まあ、わざわざ書くほど大した話ではないですが
作り手側にとってのこれまでの作品との違いというか、
誰得なお話ばかりですw



わたし、本文を書くのはずっと横書きでやってきましたが
今回初めて縦書きで書いてみました。
2段分けで、1pあたり文庫本と同じぐらいの文字数で表示して。
小説単体で読めるものにしたかったので
ちょっと初めての試みをやってみたのです。
…ほかのシナリオライターさんって、どんなふうに書いてるんでしょうね?

結果、やってみてとても書きやすかったです。
なので、今後は縦書きでやっていくんじゃないかなーと思います。
呼吸とか間の取り方に多少の影響は出てるようですけど
気になるほどの変化ではないと思うし、悪くなってるわけでもないかなと。

原稿の状態では文頭空けたりしてますけど
アプリ・ゲームの形にする段階で空白は削除してます。
やっぱり読みにくいです。ウィンドウに表示する形式だと


と、「…」の表記ですが
これまでは「…」1つで使ってきました。
これには理由があって、もともとがガラケーだったわけですが
ガラケーだと表示できる文字量に限りがあるので(横12文字)
「……」と表記するだけで圧迫しちゃうのですね。

そういう理由で「…」と表してきましたが
もう今はスマホメインになっていますし、そろそろいいかなという感じで
今回から「……」を採用しております。
また、「――」も今回から使うようにしました。
改行のところと重なっちゃうと―
―みたいになってしまうのが痛いですが
機種ごとの画面サイズによって改行がズレたりするそうなので、
今のところやむなしです。。


詩でも小説でも、あんまり記号や感嘆符などに頼るのは好きではないですが
今回はSNSの掲示板の表現などがありましたので
そのあたりはノベルゲームの特性を活かしつつやれたかなーと思います。
スタッフとあれこれ相談しつつ今の形になりました。

アバターもNikuさんが描いてくれました。
アバターの着せ替えサービスとか、提供できたらいいんですけどねw
現状、アプリで作るのはちょっと難しそうです~。。



あと今回、写真結構撮りました。
背景素材用の写真探しにいつも苦労するんですが
一年以上前から必要そうなものを撮り溜めていたので
今までほど苦しむことはなかったです。
画質がキレイなのはLitaさんたちの加工技術が上がったのもありますが
元の写真がイメージに近い、あんまり大きく加工する必要のないものを
使っているからという理由があります。

場面にあった、使いたい写真を全部自分で撮れたら理想ですけど
さすがに全部は無理ですからね(^^;


他には何があるかなー。。。
俺自身の仕事以外に関しては、スタッフのみんなそれぞれにありそうなので
ファンディスクの中にでもインタビュー記事を入れたいなと思ってます。


けいとさんの仕事は基本的には書くばっかりなので
後はほぼおんなじなんですけど

今回は「おさらい」の文章を減らしてます。
どうしても一気読みしてると忘れちゃう・印象に残りにくいところがあるので
今まではあえてくり返し同じことを何度も書いたりしてきましたが、
ホワイトボオドは絵柄も雰囲気もシャープな感じにしたかったので
文章の方もだいぶ削ぎました。
特に難読そうなところだけ補足した感じです。
その分LTLより若干対象年齢が上がってしまうかもしれませんが
文章の意味が全部わからなくても楽しめるように
なるべく心がけたつもりであります。


結局のところ
読んでくれる人、読んでくれそうな人が
するっと一気に読めて、かつ心に残るように
そして、読みにくかったり分かりにくかったりしないよう
ストレスなく楽しんでもらえるよう、毎回意識して制作しております。


好き嫌いは分かれる作品だと思いますが
最後まで一気に読んでもらえたら嬉しいであります。

なるべく多くの人に楽しんでもらえたらいいなと願って
しんどい時もWRYYYYYYY…って唸りながら完成させました。

一人でも二人でも、ガツンと心に届いたら、いいなー
スポンサーサイト
プロフィール

Kate

Author:Kate
sweet ampoule代表
主にシナリオ担当です。

ここでは作品にまつわるエトセトラや制作の裏話を中心に更新していく予定です。
時には作品と全く関係のない記事も書くかと思いますが、まったりお楽しみくださいませー
なお、初めてお越しの方は『はじめに。』から順番に読まれることを一応推奨しておきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。